スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
白しゃぶ
我らがカープ日シリ地元2連勝!
録画観ながら晩酌など

本日は白しゃぶ
要は豆乳鍋

無調整の豆乳を土鍋でコンロにかけ、まずは湯葉で一献
いや、ンマい
つけダレはシンプルに醤油に七味、さらにゴマ
適度に満足したら長ネギの細切りとエノキをドバッと
火が通ったトコロで豚肉を適宜投入っ

いやー、ンマいっ
ビールがすすむっ
日本酒もよしっ

結果は分かってるけど、頑張れカープっ!
カテゴリ:料理 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
缶詰ライフ
ちょっと前にサバ缶がブーム的なニュースがありましたね。

いや、缶詰ホント侮れないですよ。


ある時はサバ缶カレー


また、ある時はサバ缶使ったフィデウァ


そのままタイカレーとか


味付けイワシの炊き込みご飯とか

あと、コンビーフとキャベツの炒めとかもたまりませんっ

ですが、たまには…

さんま蒲焼そのままあっためとかね


…どれも酒にあうメニューなのは気のせいですよ

ビバ!缶詰ライフ!
カテゴリ:料理 | 04:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
フィデウア(もどき)
某サイトで見かけた手抜きフィデウア。
このフィデウアてのは、簡単に言うとパスタのパエリア。
本格的なのはスープとって、下ごしらえして…と、手間がかかるんだけど、
この手抜きver.は鉄鍋に材料放り込んで火にかけるだけ。

鉄鍋?

ウチのミニダッチの出番ですね。

スパゲッティをポキポキ3折りにして鍋に敷き、キャベツの千切り、ウインナーの輪切りなんかをのっけて、ナンプラーを大さじ1くらい、水を3/4くらい入れて火にかけると10分くらいで完成。
超簡単激ウマな一品が手軽に出来上がり。

ここんとこしばらくハマってたんですが、今回はさらにアレンジver.

鍋に油を適量、ターメリック小さじ半分、クミン小さじ半分、シナモンとカルダモンそれぞれ小さじ1/4、カイエンペッパー小さじ1/4、にんにくチューブ1cmくらいをまず炒める。

スパゲッティをポキポキ乗っけて…
今回はサバ缶を汁ごとどばーっ。
水をサバ缶の3/4くらい。
キャベツの千切り乗っけて、ナンプラーを大さじ1くらい。
粗挽きコショウがりがりして蓋してコンロへ。
沸騰したら弱火でトータル10分くらい。


ドン!

マサラフィデウアもどき完成!

ヤバい。
ウマい。

いろいろ材料変えて試してみようっと。
カテゴリ:料理 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
飽食の日々
最近白菜が随分安くなりましたな。
丸々ひと玉が200円を切っていたりするので、思わず購入。
一人鍋の日々が続いております。

白菜と鶏。
白菜と豚肉。
白菜と魚介。
白菜とキャベツ。
はたまたピェンロー。

鶏ガラでしっかり出汁をとったり、
干し椎茸や干しえびで出汁をとりそのまま放り込んだり。

これが飽きないもんですな。

お手軽手抜き白菜料理。
1、鍋に白菜を適当に切り敷き詰める。
2、シーチキン投入。
3、醤油とみりんで軽く味付け。
4、火にかける。
5、ウマー。

白菜からしっかりと水分が出て素敵な煮物になります。

カテゴリ:料理 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
料理、異国へ
近所のスーパーで買える食材だけで世界各地の料理が作れる事に改めて気づいた。というよりも食材より調味料と調理の仕方の差だけなんだよな。和食、洋食、中華…スパイスや調味料の違いだけで別の料理になるんだから。
さて、本日気分は非常にエスニック。
ガツンとスパイス効いた豆料理が食べたいのです。
で、鍋にオリーブオイル、みじん切りしたニンニク、唐辛子を入れて火にかけ香りが立ったところでひき肉。個人的には何の肉でもアリ。今回は豚と鶏を半々づつ。ある程度火が通ったらみじん切りした玉ねぎとピーマンを加え、塩コショウ、カレー粉、一味唐辛子で味付け。スパイス類が手元になかったのでカレー粉で代用したけど、なかなかありかと。続けてホールトマト缶、グレープフルーツジュース(100%)、ウスターソースなどなど。ま、適当に(笑)ローリエを一枚入れて保温鍋へ。
ほっときゃチリコンカン(のようなモノ)出来上がり。
今宵はコロナビールと若干風味は違うような気はするが豆感エスニック感たっぷりのコイツでまったりと。
あぁ、テキーラ飲みたい。
カテゴリ:料理 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(1) | -
かっぱっぱぁ
どうしても欲しい調理器具があった。
中華鍋。
今まで十数年間使い続けてきたのだが、コッチに持ってくるワケにもいかずどうしようかと思っていたのだが…。
いつものバーで飲んでいる時にその話をすると、「合羽橋行かれてみたらどうですか?」とマスターに言われた。
合羽橋道具街。
知ってる人なら知っている東京浅草にある調理器具の問屋街。存在は知っていたが足を踏み入れた事はなかった。マスター曰く「広田さんが行ったら半日は出て来れませんよ」。
んなわきゃないでしょう。
で、突入してみた。

いきなり出迎えてくれた黄金のカッパ像。
なんでも言い伝えによるとその昔、大川(隅田川)を改修する時に夜中になると手伝っちゃろう!な感じで、生息するカッパ達が夜中にこっそりと工事を進めてくれていたので、感謝を込めてこの名前が町についたとか。
変な言い方だが、とにかく楽しい。
和洋中それぞれの食器、調理器具。料理のサンプル。鍋専門店。包丁関係専門店。お店の装飾専門店。ありとあらゆる「飲食」に関する道具が卸値で販売する店が建ち並んでいる。

で、それらすべての店の前にはこんな感じでカッパがお出迎え。
実は料理好きもさることながら、カッパ好きの自分としてはもーパラダイスでした。
結局、中華鍋とお玉と包丁を1本ゲットして合羽橋道具街を後にしたのですが、ふと時計を見ると半日を過ぎてました。
またじっくり遊びに行きたい、そんな街の一つです。
カテゴリ:料理 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
乾杯!
なんだかんだありましたが、WBC日本優勝めでたい!
ルールの不備は開催前から指摘されていた。
審判の不条理な判定もあった。
しかし、リーグ戦を奇跡的に突破しトーナメントを勝ち上がり初代王者の座を勝ち取った。
で、本日は祝杯!(普段通りに飲んでるという噂も)
コンビニで赤ワインを買い込み、肉屋で鶏肉を入手。
ミニダッチでニンニクと唐辛子をオリーブオイルで熱し、香りのたったところで蕎麦粉をまぶした鶏肉を投入。表面に火が通った頃にざく切りのナスビも。そしてトマトジュースをどぼどぼ注ぎ、ワインとグレープフルーツジュースを加え塩コショウで味を整えてしばらく煮込み、最後にさやえんどうを入れて軽く煮込む。

コレが予想以上にバカウマっ!
甘みと酸味とがほろほろになった鶏肉に絡み合ってる。
ただ、ナスビは煮込みすぎたかも。
トマトジュース侮りがたしっ!
ちなみに本日のワインはスペインのソリス.ティント。
元々の祝杯の意味も忘れ、本末転倒的に心地よい晩餐となりましたとさ。
カテゴリ:料理 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
決起独会
何かが形になった訳じゃない。
ただ、形になるきっかけがあった。
これまでの自分とこれからの自分を繋ぐ出会い。
勝手に自分で思ってるだけかもしれないけど、確実に自分にとっては気分を新たにスタートできる出会いがあった。
で、気合いを入れ直し、ゆったりとでも確実に前へ向かうために孤独晩餐会を催す事にした。
だから決起「独」会。

冷蔵庫を覗くと豚モモスライスのパックがあった。一枚一枚に塩こしょうをして間に粉チーズをまぶしながら重ねて整形してゆく。出来上がった肉塊にそば粉を全体にはたく。オリーブオイルを熱し潰したニンニクで香りをつけた後、バターをひとかけ投入しおもむろに焼く。
同じく冷凍庫に保存しておいた奇跡の保存食料ラタトゥイユをフライパンにかけ暖める。いい具合に焼けたらタイミングを計り皿に盛る。
はい、出来上がり。

まぁ、言ってしまえばピカタなんだけどスライス肉には見えない。実際に食べてみると柔らかい食感にチーズとハーブソルトの風味が相まってまさに絶品。
コレね、ホントにお金かかってないの。
豚肉はセール品だし、ラトトゥイユは作り置きだし、もう一品の付け合わせは…なんだと思う?
実は近所のパン屋で買った、大きな袋一杯に詰まって50円の「パンの耳」なのだ。いや、パンの耳、捨てたもんじゃない。
ワインは近所の安売りでも何でもない酒屋で700円で売ってた「ラ,テラ」というスペインワイン。チープながらも気合い入れ直すのに十分な決起独会になった。
さーて、酔眼朦朧としてきたが、オレも気合い入れ直す!だから日本代表、いやさ、久保竜彦!!一発かましてくれぃっ!(←支離滅裂)
カテゴリ:料理 | 22:14 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ある日の
慎ましくささやかな晩餐。

近くの八百屋でたまたまズッキーニを見つけたので、ラタトウイユ作成。
ある意味保存食料?
で、秋鮭のバター焼きとドンクの小さめなフランスパン。
そして近くの商店街で2本千円で売ってたワイン。
食材的に一番高いのはズッキーニかも・・・。
カテゴリ:料理 | 01:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |