<< あえて迷子 | main | オヤコどーんっ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
ジャイアントキリング
おかげさまでジャイアントキリング好評のようです。
既にお知らせしたように僕はシゲという役なんですが、
一昔前にETUというチームの熱狂サポだったという設定なんですね。
その頃看板選手だったタツミが監督として戻ってきて再びサポ魂に火がつく。
しかしサポーターも以前とは違いスタンドの雰囲気も変わってて、てな感じなんですが。

なんかつい自分に置き換えて考えてしまう話です。

95年から5年間ほど地元サンフレッチェ広島の場内アナ(当時はスタジアムジョッキーと)を
担当してたんだけど、94年の後期優勝のパワーはどこへやら。
監督がバクスターからヤンセンに替わりさらにエディ・トムソンへ。

この間に当時のサンフを代表する高木琢也、路木龍次、柳本啓成といった選手が移籍し、
風間八宏が引退し、ハシェックが退団し…。
ついには森保一が京都に移籍するなんて事態になり。
ネットを通じ(当時はニフティ)仲良くなったサポの皆さんと、
広島駅前でポイチさんの移籍阻止嘆願書名を一緒に集めたりしました。
その結果かどうかわかりませんがポイチさんはレンタル移籍でサンフに還ってきてくれましたが。

それでも久保竜彦やウエミーこと上村健一、下田崇といった若手の台頭も有り。
上位には食い込めないもののカップ戦ではそこそこの結果を残してました。
00年の正月は国立競技場で天皇杯決勝の応援に行ったっけ。
サポの皆さんと大阪まで応援ツアーに行ったりもあったなぁ。
場内アナを辞してからも何度かスタジアムに足を運んでたんですが、いつの間にか疎遠に。

当時、ゴール裏のサポも2団体に分かれて応援してたり、いろいろありましたが、
その後2度の2部転落を乗り越え戦力も入れ替わり強いサンフに生まれ変わりました。

今、シゲや吾郎と同じ感覚でチームを応援してるサポの方もいるんだろうなぁ、と思った訳です。

ここ数年またサンフ応援魂に火がついちゃってるんですけどね。
これもしもきっかけがポイチさんが監督就任!
てなことになったらまさにジャイアントキリングの内容そのまんまですよね。

ちょっとそんなコト考えつつジャイキリ燃えていきますんでよろしくお願いします。
カテゴリ:- | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 17:46 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nen-hiro.jugem.jp/trackback/279
トラックバック