<< わわわっ | main | 白猫フェス >>
今際の際
ある日
唐突にiPhoneの電源が入らなくなった
電源コード繋いでだましだましギリギリ使える状態

ボチボチ危ないかなー
なんて思ってた翌朝
何をやっても無反応に

もう諦めて機種変更するコトに

ただ
今現在利用してる端末が正常に電源入る状態でないと下取りしてもらえないのよね

ショップにて優しく説明してくれるスタッフさん

もうどうやっても無理
そう思ってたんで全額支払いの気持ち満々

ところがスタッフさんは
「手続きギリギリまで試しましょう」
そう言って端末を電源コードに繋いでくれてる

ホント、もう諦めてた
ここまできたら無理でしょうよ

2人の間にもそんな空気が漂ってたはず

契約の確認を文書でしてサイン
後はワンクリックで機種変更

最後の最後のそのタイミング


なんと元端末が再起動

信じられなくて2人して顔を見合わせて思わず変な声が出た

限りなく迅速に
限りなく丁寧に
端末の初期化作業

おかげで無事元端末は下取りされた

諸々手続きが終わって新端末が手元に

コードを抜かれる元端末

その瞬間電源が落ち、2度と目覚めるコトはなかった

最後の最後までありがとうな

カテゴリ:よもやま | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 12:05 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nen-hiro.jugem.jp/trackback/478
トラックバック